秋葉原駅近くの修理屋でiPhone6のディスプレイを修理した!

突然起動しなくなったiPhone6

場所は秋葉原。

駅に到着して、おもむろにiPhone6をポケットから取り出して情報収集でもしようかなと思ったら、全くリアクションがないiPhone6…

壊れたiPhone6を片手に秋葉原で立ち尽くす

ホームボタンが無反応のiPhone6

さっきまで普通に使えてたのに…。

バッテリーもまだまだ余裕な感じだったのに…。

ホームボタンをいくら押しても全くのノーリアクション…。

電源ボタンも無反応のiPhone6

電源ボタンを押してもノーリアクション…。

モバイルバッテリーに繋いだりもしたけど全く効果なし…。

起動しなくなったiPhone6に途方に暮れる筆者

え? まさかの突然のご臨終???いやいやいや、そんなん困るし…。

とりあえず、AppleStore的なところにいこうかどうしようか。

でも、今から銀座とか表参道とか渋谷に向かうのメンドクサイし。ていうか、AppleStoreのジーニアスバーは常に混んでるからスグに対応してもらうのは難しいだろうし。

え? どうしよう???

近くにあるiPhone修理店の存在を思い出す筆者

あ、そういえば!!

前に知り合いが秋葉原でiPhoneを落としてフロントガラスを割ったときに駅チカの修理店に駆け込んで、あっという間に直してもらったことがあるって言ってのを聞いたような気がする。そうだ、オレもその修理店に駆け込んでみよう!!

記憶を頼りに修理店へ

起動しなくなったiPhone6を持ちながら秋葉原を彷徨う

いや、駆け込むって書きましたけど、普通に歩いて行きましたよ。だって、真夏日に必死に走っら汗だくになって悲惨ですからね。まぁ、それはそれとして。

ていうか、その修理店ってどこだっけ?

検索で調べようにも、そもそもiPhone6が起動しないからどうにもならないんだけど。たしか、昭和通り沿いの「おたからや」に併設されてる修理店とかなんとか。

秋葉原駅近くの昭和通り

とりあえず行ってみると「おたからや」発見!!

おたからや入り口

iPhone修理的な看板とか何も無くて不安な気持ちを抑えつつ店内を覗いてみることに。

依頼に応じて修理スタッフが登場する「ダイワンテレコム秋葉原店」

ダイワンテレコム秋葉原店の中西さん

不安なオレを迎えてくれたのは「ダイワンテレコム 秋葉原店」の中西さん。

ちなみに、こちらの「ダイワンテレコム 秋葉原店」は「おたからや」の一部を借りて修理対応をしているそうで、通常は修理依頼があると近隣の店舗から修理スタッフが派遣されてくるシステムなんだそうです。

で、今回の事情を説明するとスグに対応してくれるとのこと♪

iPhone6の修理を始める中西さん

そして修理を始める中西さん。

ネジを外すiPhone6

専用工具でディスプレイが取り外されるiPhone6

iPhone6を開く中西さん

開かれたiPhone6

ディスプレイの接続コネクタが外されるiPhone6

専用の工具を駆使して、あっという間にディスプレイが取り外されました。普段見ることの出来ないiPhone6の中身が丸見えです。

iPhone6の故障内容を診断する中西さん

診断の結果、ディスプレイの故障ということで新しいディスプレイとの交換になりました。

iPhone6の新しいディスプレイ

なお、こちらの店舗では独自のルートでApple純正品と同等のパーツを仕入れているそうで、品質には絶対の自信があるそうです。

既存のディスプレイからパーツを取り外されるiPhone6

というわけで、既存のディスプレイから細かいパーツを取り外し新しいディスプレイに移植する作業が行われます。

新しいディスプレイにパーツが移植されるiPhone6

慎重にiPhone6の移植作業をすすめる中西さん

ホームボタンの移植が行われるiPhone6

慣れた手つきで丁寧かつスピーディーにホームホタンなどのパーツが取り外され新しいディスプレイに移植されていきます。

新しいディスプレイと接続されるiPhone6

一通り移植作業が完了して、いよいよ本体と新しディスプレイを接続します。

起動中のiPhone6

そして起動!

ちゃんとディスプレイが表示されました!!

動作テスト中のiPhone6

動作テストでも問題なく動いてます!!

無事にiPhone6の修理が完了しホッとする中西さん

一仕事終えて、修理作業中とは打って変わって表情が緩む中西さん。

復活したiPhone6と中西さん

そんなこんなで、小一時間前まで全くのノーリアクションだったiPhone6が見事復活しました!!

ありがとう中西さん!!

iPhone6の修理を終えて

今回の修理をお願いした「ダイワンテレコム秋葉原店」さんは非正規のiPhone修理店ですが、常に混雑し事前の予約が必須なAppleStoreのジーニアスバーなどの正規修理店では実現できない迅速な対応が非常に大きな魅力です。

非正規店という響きから不安を感じずにはいられませんでしたが、実際に作業を見学させてもらって、その熟練の修理スキルや、信頼性の高い高品質のパーツの仕入れ(詳しくは企業秘密だそうです)など、スタッフの方の丁寧な仕事ぶりに不安が払拭されました。

また、AppleStoreなどの正規店に修理を依頼する場合は、ほとんどのケースで端末の初期化が必要になり、事前のデータバックアップと修理後に復元を行う手間が発生します。

しかし、多くの非正規店では必要な場所だけを適切に修理してくれるのでガラス割れなどの症状であれば端末を初期化することなく対応してくれる点も大きなポイントだと思います。

今回iPadを修理して頂いたお店「ダイワンテレコム秋葉原店」

ダイワンテレコム秋葉原店の中西さん

ガラス割れ・バッテリー交換・水没などさまざまな症状のiPhone修理に即日対応しています。

常駐スタッフがいる修理店ではなく依頼に応じて近隣店舗からスタッフが派遣されてくるシステムのため、修理依頼から修理開始までは数10分程度のタイムラグは発生しますが、それでも正規修理店では実現できないスピーディーな対応が魅力です。

ご相談や診断は無料行ってくれますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

※今回の記事はiPhone6の修理をご紹介するため、あらかじめ店舗側にご用意いただいたiPhone6をお借りしました。なので、iPhone6が壊れた経緯などはフィクションですが、修理の流れ自体はノンフィクションです。

秋葉原駅付近のiPhone修理店舗MAP

その他のiPhone修理コラム