画面が割れたiPadを即対応の修理店で直してきた!

画面が割れたiPad at 新宿

新宿駅に着いてiPadで地図を確認しながら知人との待ち合わせ場所に行こうと思ってたら、あまりの人混みで誰かとぶつかった拍子に手に持ってたiPadをアスファルトの落としちゃいました…。

ビックリして軽く引くぐらい液晶画面がボッロボロです…。

壊れたiPadを片手に新宿を彷徨う

iPadを持って新宿を彷徨う

もう、途方に暮れて泣き出したい気持ちが溢れんばかりです…。

ぼろぼろのiPad1

それでも大人ですから公衆の面前で泣のは恥ずかしいですし、この後の予定もあるので立ち止まってる場合でもありませんから、元気に動いてた頃のiPadに映し出されていた微かな記憶を頼りに目的地に向かうため歩きはじめます。

ぼろぼろのiPad2

泣きそうになりがら歩いてると、なんだか気になる看板が!!

iPhone修理最短10分の看板1

えっ! iPhone修理がたったの10分って!!

iPhone修理最短10分の看板2

AppleStoreとかだと果てしなく待たされるイメージだけど、たったの10分って!!

ていうか、iPhoneじゃなくてiPadなんだけど同じようなノリで修理してくれるかしら?まだ待ち合わせ時間には余裕があったので、とりあえず相談しに行ってみることにしました。

即対応してくれる修理店「Quick 新宿南口店」

Quick 新宿南口店の入り口の様子

なんだか雑居ビル感丸出しの薄暗い雰囲気で不安だったりもしますけど、思い切って飛び込んでみます。

Quick 新宿南口店の受付の様子

すると、出迎えてくれたのはこちらのお店の修理スタッフの加藤さん。

オレのiPadが悲惨なことになっちゃんたんですけど、ど、ど、どうにかなりますか…?
はい大丈夫ですよ!!
やった!! ちなみに時間ってどのくらいかかりますか? このあと予定があって
iPadのガラス交換なら30~40分くらいで出来ますよ
じゃあ、今スグお願いします!!
では、こちらの受付票にご記入をお願いします

受付票

というわけで、受付票の記入を済ませ早速iPadのガラス交換をお願いすることにしました。

iPadをドライヤーで乾かす1

最初に手に持ったのは何故かドライヤー。

iPadをドライヤーで乾かす2

何故かドライヤーでiPadを暖める加藤さん。不思議に思って尋ねてみると、iPadのガラスパネルは接着テープで固定されているためドライヤーで接着面を暖めることで取り外し易くなるとのことでした。

iPadのフロントガラスを外す様子

そして、専用のヘラみたいな工具をガラスパネルと本体の間に挿し込んで慎重かつ丁寧にガラスパネルを取り外していきます。

割れた画面が分解されたiPad

流石プロです。あっという間に本体からガラスパネルが取り外されました。続いて、本体に組み込まれているディスプレイ部分も細かいネジやコネクタを外して取り出されます。

iPadを修理中の加藤さん

そして、余裕の表情の加藤さん。今回はガラスパネルの破損だけで、本体やディスプレイには問題がないという診断でしたので、新しいガラスパネルに交換するだけで済みそうです。

粘着テープを綺麗にはがす様子

でもその前に、本体に付着している接着テープをキレイに剥がしたり、ガラスの破片などを丁寧に取り除いたりなどしていきます。

交換する新しいガラスパネル

本体が一通りキレイになったところで遂に取り出したのが新しいガラスパネル!!なお、こちらの店舗では独自のルートでApple純正品と同等のパーツを仕入れているそうで、品質には絶対の自信があるそうです。

新しい画面をiPadに取り付ける様子1

というわけで、新しいガラスパネルの取り付け作業がはじまりました。

新しい画面をiPadに取り付ける様子2

最初に本体とガラスパネルを、タッチパネルを有効にするためのコネクタなどで接続し、ディスプレイ部分を細かいネジで固定していきます。

ホームボタンの移植作業

ホームボタンは今まで利用していたものが無事だったので、それを新しいガラスパネルに移植します。

本体 ディスプレイ ガラスパネルの接続が完了したら、ガラスパネルと本体を接着テープで固定する前にタッチパネルが正しく動作するかのチェックを行い、問題なければ固定していきます。

修理後のクリーニング

そんなこんなで、たった30分程度で修理が完了しました!!

壊れて外された画面

ちなみに、割れた方のガラスパネルはこんな感じ…。

記念撮影

数10分前の絶望感が嘘のようにガラスパネルが見事にキレイになってiPadが復活です♪

ただ、今回の修理代金は16,800円でしたから、急な出費としては非常にイタいですけどね…。

まぁ、それはそれとして。

iPadの修理を終えて

今回の修理をお願いしたQuick新宿南口店さんはAppleの正規修理店では無く非正規店という位置付けなのです。しかし、常に混雑しているAppleStoreでは実現できない迅速な対応がなんと言っても最大の魅力です。

正直、非正規店という響きから不安を感じずにはいられませんでした。ですが、実際に作業を見学させてもらって、詳しくは企業秘密ではあるものの信頼性の高い高品質のパーツの仕入れや、スタッフの方の丁寧な仕事ぶりに不安が払拭されました。

また、AppleStoreなどの正規店に修理を依頼する場合は、ほとんどのケースで端末の初期化が必要になり、事前のデータバックアップと修理後に復元を行う手間が発生します。

しかし、多くの非正規店では必要な場所だけを適切に修理してくれるので、ガラス割れなどの症状であれば端末を初期化することなく対応してくれる点も大きなポイントだと思います。

今回iPadを修理して頂いたお店「Quick 新宿南口店」

Quick 新宿南口店

新宿駅南口から徒歩5分のビルの7階にある、これまで12万台以上の修理実績を誇るiPhone・iPad修理の専門店。

経験豊富な修理スタッフが常に常駐してますので、iPhone修理なら最短10分、iPad修理でも最短40分程度というスピード感が魅力的です。

カラス割れ・水没・バッテリー交換など一通りの修理に対応しおり、即日お渡し可能です。まずは、ご相談だけでもお気軽にお問い合わせ・ご来店下さい。

※今回の記事はiPadの修理をご紹介するため、あらかじめ店舗側にご用意いただいたiPadをお借りしました。なので、iPadが壊れた経緯などはフィクションですが、修理の流れ自体はノンフィクションです。

新宿にはiPadも修理してくれるiPhone修理店が他にもたくさんありますので、うっかり画面が割れてしまった際にはこちらから探してみて下さい。→新宿区のiPhone修理店舗一覧

新宿駅付近のiPhone修理店舗MAP

その他のiPhone修理コラム