ソフトバンクはiPhoneを修理してくれるの?iPhoneが故障した時の手続きや保証を解説

「ソフトバンクのiPhoneが壊れたら、ソフトバンクショップで修理してくれるの?」

この記事では、ソフトバンクショップでiPhoneの修理ができるか調査しました。また、ソフトバンクのiPhoneを修理に出す際に知っておきたい補償の話もお伝えしています。

ソフトバンクのiPhoneを修理したい方は是非参考にして下さい。

ソフトバンクショップによってはiPhone修理をサポートしてくれる

ソフトバンクショップにiPhoneの修理を依頼しても「iPhoneの修理はAppleのお店(正規店)へ行って下さい」と案内されます。

しかし、以下のサービスのいずれかを実施しているソフトバンクショプなら、iPhoneの修理のサポートしてくれます。

  • 店頭修理サービス
  • 修理取次サービス

それぞれ、どんなサービスか説明しますね。

「店頭修理サービス」iPhoneの修理をしてくれる【2店舗のみ】

「店頭修理サービス」を実施している店舗にiPhoneを持っていくと、ソフトバンクショップの店舗でiPhoneを修理してくれます。ただし、「店頭修理サービス」を実施しているのは以下の2店舗だけです。※修理に出すとiPhoneのデータは消えるので、取れる場合はバックアップを取っておきましょう。

なお、iPhoneを修理してもらうには事前に店舗への予約が必要です。

「修理取次サービス」Appleへと修理を取次いでくれる【一部店舗のみ】

「修理取次サービス」とは、ソフトバンクショップにiPhoneを持っていくとソフトバンクが「正規店」にあなたのiPhoneを届けてくれるサービスです。

「修理取次サービス」を実施しているソフトバンクショップは一部店舗のみとなっています。「ソフトバンクショップの店舗検索」のページで、「iPhone / iPad 修理取次」にチェックを入れた状態で検索をすれば、近くに「修理取次サービス」の実施店舗を探せます▼

2017年10月2日(月)より、一部のソフトバンクショップで iPhone、iPad の「修理取次サービス」の提供を開始しました※1。

※1当社で購入した現在契約中の iPhone、iPad 全モデルが修理取次サービスの対象となります。
ソフトバンクショップで「iPhone/iPad 修理取次サービス」の提供開始 | 個人のお客さまへのお知らせ | お知らせ | モバイル | ソフトバンク

Apple Storeが近くにない方にはありがたいサービスですね。iPhoneを「正規店」に送るので、次の章で紹介する補償サービスを利用できます。

ただし、「修理取次サービス」はiPhoneの修理が完了するまで約1週間かかります。Appleのお店にiPhoneを持ち込んだ場合、修理の内容にもよりますが2〜3日以内で修理完了するため、1週間は期間としては長く感じます。

iPhoneを修理に出す前に補償サービスを確認しておこう

ソフトバンクのiPhoneは以下の補償サービスに入っているかもしれません。

  • ①「標準保証」
  • ②「AppleCare+」
  • ③「あんしん保証パック(i)プラス」
  • ④「あんしん保証パック with AppleCare Services」

iPhoneの修理代に影響するので、修理に出す前に自分が補償サービスに入っているか確認しましょう。「My SoftBank」という会員ページから確認できます。

それぞれ受けられる補償が違うため、特徴を簡単に説明していきます。

①「標準保証」購入から1年以内の自然故障の修理代が無料になる

「標準保証」とは、iPhoneには購入してから1年間のメーカー保証のことです。1年以内の自然故障なら、無料でiPhoneを修理してくれます。自然故障かどうかは以下の番号に電話すれば、Appleの技術者が判断してくれます。

Appleのサポートセンター:0120-277-535(営業時間9時〜21時、1月1日のみ定休日)

②「AppleCare+」さまざまな補償がセットになっている

「AppleCare+」に加入すると、先ほど紹介した「標準保証」の保証期間が1年間から2年間に延長され、修理代金が2回まで特別代金(3,400円または11,800円)になります。

さらに、壊れたiPhoneの代わりに、代わりのiPhoneを送ってくれる「エクスプレス交換サービス」も利用できます(11,000円)。代わりのiPhoneが到着したら玄関で壊れたiPhoneを渡すだけで修理完了です。

③「あんしん保証パック(i)プラス」修理代の80%を毎月の利用料から割引

「あんしん保証パック(i)プラス」は、iPhoneを修理した場合にその修理代金の80%を毎月の修理代から割引してくれる”ソフトバンクの”有料補償サービスです。例えば、iPhoneの修理代が仮に30,000円だった場合、合計24,000円を毎月の利用料から割引してくれます。

またiPhoneが盗難・紛失の被害にあった時は、新しい端末を特別価格(定価から約5,000円割引)で購入できます。

④「あんしん保証パック with AppleCare Services」は一番補償が分厚い

「あんしん保証パック with AppleCare Services」は「AppleCare+」とほぼ同じ補償内容となっています。補償の提供元はソフトバンクです。

本家の「AppleCare+」との違いは以下の2点が追加されている点です。

  • iPhoneの盗難・紛失時は、新しいiPhoneを約5,000円割引で購入できる
  • 月額料金を払っていれば2年目以降も補償を継続できる

代替機はソフトバンクショップに在庫があれば借りられる

iPhoneを修理に出している間、ソフトバンクショップに頼めば、代替機を無料で借りることができます。ただし、ソフトバンクショップに在庫がない時は代替機を借りられません。

ムダ足を踏まないように、ソフトバンクショップに行く前に「代替機を借りたいのですが、現在在庫はありますか?」と電話で確認してみましょう。

「補償未加入」または「スピード優先」の方は「街の修理店」という選択肢もある

「補償サービスに入っていなかった」または「iPhoneを早く修理したい」という方は、「街の修理店」も修理の選択肢にいれてみてはいかがでしょう。

「補償サービス未加入」の場合「正規店」で修理を受けるより、「街の修理店」の方が修理代は安くなりやすいです。さらに、「街の修理店」はiPhoneを早ければ即日修理して返してくれます。

お店の特性を理解して修理先を選ぼう

お伝えしてきたようにソフトバンクショップでは、一部の店舗ですが「店頭修理」や「修理の取次」というサービスを行っています。さらに補償サービスも数が多いので、「なんだか複雑」と感じた方もいると思います。

簡単に言うと、Apple Storeやソフトバンクショップなどの「正規店」は、補償サービスに入っていればiPhoneを安く修理できます。修理には2日以上かかることが多いです。

それに対して、「街の修理店」は補償サービスに入っていない時の修理代に比べてiPhoneを修理できます。修理は即日で修理が終わることが多いです。

ソフトバンクのiPhoneを修理する時はお店の特性を理解して修理先を選ぶことがオススメします。

その他のiPhone修理コラム