iphone修理の優良店舗を現在地の近くで探す

iPhoneがSIMを認識しないときに試すこと!故障への対処法も

iPhoneがSIMカードを認識しなくてお困りでしょうか。iPhoneがSIMカードを認識しないと圏外状態になってしまうため、インターネットや電話などが一切使えなくなってしまいます。日常的にiPhoneを利用する方にとっては、大きな問題です。

この記事では、iPhoneがSIMを認識しないときの対処法についてご紹介します。iPhoneがSIMを認識しなくて、お困りの方は、ぜひとも参考にしてみてください。

iPhoneがSIMを認識しないときの対処法

iPhoneがSIMを認識しないと、圏外状態になったり「SIMカードが挿入されていません」というメッセージが表示されたりします。この状態が続くと、iPhoneを利用するうえでとても不便なため、次の方法を試してみましょう。

・機内モードにしてみる
一度iPhoneを機内モードにしてから、機内モードを解除してみてください。機内モードのオンオフは、iPhoneの設定かコントロールセンターからおこなえます。

機内モードのオンオフを切り替えると、SIMが再度読み込まれるため、この方法によりiPhoneがSIMを認識するケースがあるようです。

・再起動してみる
システムの一時的な不具合などで、SIMが読み込めない状態になっているときがあります。そういう場合は、再起動をすると改善するかもしれません。

・キャリアの確認
携帯料金の未納で、契約を止められているケースがあります。携帯料金がちゃんと支払われているか確認してみてください。

また、iPhoneの紛失などで回線停止手続きをおこなっていると、SIMが読み込めなくなります。紛失したiPhoneが見つかった場合は、しっかりと停止解除の手続きをおこないましょう。

・SIMカードを抜き差し
SIMの読み込み不良の原因で一番多いのは、接触不良です。SIMピンなどを使ってトレーを開けて、SIMカードを抜き差ししてみてください。

 iPhoneがSIMを認識しないときに試すこと!故障への対処法も

iPhoneあるいはSIMの故障かも

iPhoneがSIMを認識しないのは、iPhone本体が問題のケースとSIMカードが問題のケースの2パターンあります。SIMカードに問題がある場合は、携帯キャリアで新しいSIMカードの交換してもらえば解決します。しかし、iPhone本体に問題がある場合は、修理に出す必要があるかもしれません。対処方法が異なってくるため、どちらの故障か見極める必要があるのです。

・どちらの故障かの確認方法
どちらに問題があるかどうかは、ほかのiPhoneにSIMカードをいれてみて正常に反応するか試すのが一番分かりやすいです。この方法でSIMカードが正常に認識されるのであれば、iPhoneに問題がある可能性が高いため、修理店に相談しましょう。ただし、ほかのiPhoneを用意するのは簡単ではありません。

機種変更前のiPhoneが手元にある場合は、そちらを使うのも一つの手です。しかし、iPhoneのモデルによっては、SIMカードに互換性がない場合もあるため、この方法が使えないケースもあります。そのため、まずは携帯キャリアに相談するのが一番かもしれません。

・水没させてからSIMが認識しないときは要注意!
水没後にiPhoneがSIMを認識しない場合は、SIMトレー内に浸水しているおそれがあります。SIMトレーを開けて、水が入り込んでいないか確認してみてください。SIMカードが濡れてしまった場合は、柔らかい布で水を拭き取りましょう。そして、すみやかに修理店にiPhoneを持っていくことをおすすめします。

自分にあった修理店の選び方

iPhoneがSIMを認識しない原因が、iPhoneにある場合は修理店に持っていくことをおすすめします。iPhoneの修理店には、正規店と非正規店があります。それぞれ特徴が分かれますので、自分に合った修理店を選びましょう。

正規店

Apple CareやApple Care+などのAppleが提供している保証サービスを利用できる修理店です。これらの保証サービスを利用してお得に修理をしたいにおすすめです。

正規店での修理は、基本的に予約が必要なため、Appleサポートから予約を取りましょう。連休や祝日は予約が埋まりやすく、なかなか希望の日時の予約を取れないケースがあるため注意が必要です。

非正規店

Appleに加入していない方におすすめの修理店です。非正規店であれば、Appleの保証に関係なく比較的安価な料金でiPhoneの修理をしてもらえます。また、基本的に予約が不要で即日修理の店舗が多いため、休日以外に修理の時間を取りにくいという方にもおすすめです。

非正規店は、店舗ごとに修理料金や修理後の動作保証の有無などが異なるため、事前にしっかりと確認しておく必要があります。また、非正規店でiPhoneの修理をすると、正規の修理サービスの利用ができなくなるケースがあります。今後、正規の修理サービスの利用予定がある方や、Appleの保証サービスに加入している方は注意が必要です。

修理に出す前にバックアップを取ろう

iPhoneがSIMを認識しない状態は、修理によって改善する可能性があります。インターネットや電話が使えない状態は非常に不便なため、一刻も早くiPhoneを修理したいと思うかもしれません。しかし、iPhoneを修理に持ち込む前にやっておかなければならないことがあります。データのバックアップです。

正規店でiPhoneを修理する場合は、基本的にデータのリセットが必須です。非正規店では、データのリセットなしで修理をおこなっていることも多いです。しかし、修理の際にデータが消えてしまうリスクもあるため、バックアップはやはり必要といえます。

iPhoneのバックアップはiTunesかiCloudを利用して取ることができます。大容量のバックアップを取るのであればiTunesが、バックアップ容量が少なかったりパソコンを持っていなかったりする場合はiCloudがおすすめです。

【iTunesバックアップの手順】

①iPhoneとパソコンをライトニングケーブルで接続させる
②iTunesを開く
③iPhoneの画面で「このコンピュータを信頼しますか?」と表示されたら「信頼する」を選択する
④iTunes上に、iPhoneのアイコンが表示されたら選択し、「概要」を表示させる
⑤「今すぐバックアップ」を選択する

【iCloudバックアップの手順】

①iPhoneをWi-Fiに接続する
②iPhoneの「設定」を開く
③「ユーザー名」を選択する
④「iCloud」を選択する
⑤「iCloudバックアップ」を選択する
⑦「iCloudバックアップ」をオンにする
⑧「今すぐバックアップを作成」を選択する

 iPhoneがSIMを認識しないときに試すこと!故障への対処法も

まとめ

iPhoneがSIMを認識しない場合は、機内モードのオンオフや再起動、SIMカードの抜き差しなどを試してみましょう。また、キャリアとの契約状況に問題がないかも併せて確認してみてください。

対処法を試してみても、iPhoneがSIMを認識しない場合は、SIMカードかiPhoneのどちらかに問題があるかもしれません。まずは、携帯キャリアにいきSIMカードが問題かどうか確認してみましょう。

SIMカードに問題が見られない場合は、iPhoneが故障しているかもしれないので、修理店に相談してみてください。iPhoneを修理に出す場合は、必ず事前にデータのバックアップを取りましょう。