auってiPhoneを修理してくれるの?iPhoneが壊れた時の補償や対処法を説明

auのiPhoneは、auショップでは修理してくれないの?

「iPhoneはauショップでは修理してくれない」と昔聞いたことがありますが、本当なのでしょうか?

この記事は、auショップがiPhoneの修理をしてくれるかを調査しました。またauのiPhoneに対する補償についても合わせてお伝えします。

auのiPhoneを修理したい人は、是非活用して下さい。

auショップは3店舗だけ店頭修理に対応!その他は診断と説明のみ

iPhoneを店頭で修理をしてくれるauショップは以下の3店舗だけです。※以下の3店舗ではiPhoneを修理してくれますが、iPhoneのデータは消えてしまうので、事前にバックアップを取っておきましょう。バックアップが取れないという方は後で紹介する「街の修理屋さん」の利用を検討して下さい。

上記以外のauショップでも、「初期診断」というサービスで「auショップで解決できる設定の問題でないか?」を診断してくれます。さらに、「Apple Storeなどの正規店への予約方法」も説明してくれます。

2017年4月19日

KDDI、沖縄セルラーは、本日より、iPhoneのアフターサポート拡充を目的として、修理前の初期診断ならびにApple社正規サービスプロバイダへの来店予約方法のご案内をすべてのauショップで開始しました。
すべてのauショップでiPhoneのアフターサポートを拡充! | 2017年 | KDDI株式会社

家の近くにauショップがあり、「iPhoneの調子が悪いから故障か調べて欲しい」という方は利用しても良いでしょう。

iPhoneを修理に出す前に補償サービスの加入状況を確認しておこう

iPhoneを修理に出す前に補償サービスに入っていないか確認しておきましょう。「My au」にログインすれば、補償サービスに入っているか確認できます。

auではiPhoneに対して以下の4つの補償を用意しています。

  • ①メーカー1年保証
  • ②AppleCare+
  • ③AppleCare+ & au端末サポート
  • ④auスマートパス

それぞれの特徴を説明していきます。

①「メーカー1年保証」1年以内の自然故障なら無料で修理してくれる

iPhoneにはAppleの「メーカー1年保証」が自動的に付いているので、1年以内の自然故障なら無料で修理してくれます。自然故障とは普通にiPhoneを使っていて発生した故障のことです。落下や水没による故障は「破損」になるため、自然故障にはなりません。

自然故障かどうかは、Appleのサポートセンターに電話してiPhoneの症状を伝えれば判断してもらえます。

Appleのサポートセンター:0120-277-535(営業時間9時〜21時、1月1日のみ定休日)

②「AppleCare+」は補償が満載

「AppleCare+」はAppleが提供している有料の補償サービスです。加入すると先ほどの「メーカー1年保証」が2年間に延長されます。

また、iPhoneの修理代が「3,400円 or 11,800円」になります。さらに、交換用のiPhoneを自宅に送ってくれる「エクスプレス交換サービス(1回11,800円)」を利用できます。

「AppleCare+」保証期間は最長2年間です。ただし、盗難・紛失に対する補償はないので、iPhoneを無くさないように気をつけましょう。

③「AppleCare+ & au端末サポート」

「AppleCare+ & au端末サポート」は”au”が提供してる有料の補償サービスです。補償内容は先ほど紹介したAppleCare+ほぼ同じですが、以下の2点が異なります。

  • 月額料を払えば、最長4年まで保証期間を延長できる
  • iPhoneの盗難・紛失時に13,800円を支払うと代わりのiPhoneと交換できる

盗難紛失まで保証してくれるのは心強いですね。

④「auスマートパス」は修理代金の一部を返金してくれる

auのオプションサービス「auスマートパス(月額:372円)」に入っている状態で、iPhoneを修理すると「1回あたり最大9,259円まで」を見舞金として修理代の一部を返金してくれます。補償を受けるにはAppleで修理を受けた後にもらえる「修理証明証」が必要なので、捨てずに取っておきましょう。

上位版の「auスマートパスプレミアム(月額:499円)」と先ほど紹介した「AppleCare+ & au端末サポート」の両方に入っている状態でiPhoneが紛失・盗難の被害にあった時は、「最大10,926円の見舞金」が支給されます。なので、紛失・盗難でiPhoneを交換する時の金銭的な負担が軽くなります。

auショップに在庫があれば代替機が借りられる

iPhoneを依頼している間、auショップに在庫があれば代替機を借りられます。代替機の在庫状況はauショップに電話すれば教えてくれるので、auショップに足を運ぶ前に「iPhoneを修理に出したのですが、代替機の在庫はありますか?」と確認してみましょう。

代替機を借りるためには、パスポートや運転免許証などの「本人確認書類」が必要なので、忘れずに持って行きましょう。

「街の修理屋さん」という選択肢もある

iPhoneの修理は「街の修理屋さん」でも行なっています。修理のスピードが早く、画面割れなら最短30分ほどで修理が完了します。補償サービスに入っていた場合は、補償サービスを使って「正規店」で修理をした方が修理代は安いです。しかし、補償サービスに入っていない場合は、「街の修理屋さん」で修理した方が修理代は安くなります。

また、正規店で修理をするとiPhoneのデータが消えてしまいます。それに対して、「街の修理屋さん」なら、iPhoneのデータは残ります。

まとめ:自分に適した方法でiPhoneを修理しよう

auではiPhoneの修理に対するアフターサービスや補償サービスが数多く用意されています。

「サービスが多くて何をどうすれば良いのか迷う」という方もいるかもしれません。

iPhoneを修理に出す際に補償サービスに加入していて、iPhoneのデータが消えても良い方は「正規店」を選びましょう。

補償サービスに未加入の方やiPhoneのデータが消えると困るという方は「街の修理屋さん」を選ぶのがオススメです。

その他のiPhone修理コラム